けんぼーは留年生

Twitterに書ききれないこととか

VR機器の選択肢の現状(2019年6月1日時点)

個人的なメモみたいなもんです。雑なまとめなので正確な情報は各自ググってください。順序は気になる順。

  • 2019/06/01 発売日情報追記

PC あり

Oculus Rift S(49,800円)(2019年05月発売New!)

www.oculus.com

  • 動きをキャッチするための外部センサーが不要
    • コントローラーはHMD近傍に若干の死角があるらしい
  • 解像度はそんな向上してないように見えるが、見やすさは向上しているっぽい
  • Rift の時は眼鏡入らない問題があったが解決済み
  • 瞳孔間距離の設定がハードには無いので極端にずれてる人にはおすすめできない
    • 一応ソフト側である程度対応してくれるし、レンズも幅をもたせてあるらしい噂は耳にした

VIVE Pro(133,000円~)(2018年04月発売)

www.vive.com

  • 現時点で個人向けとしては一番良いクオリティらしい
  • ただしすごく高い
  • トラッカーを追加購入すると体の各パーツやオブジェクトの動きが取れて楽しい
  • アイトラッキング機能の入った Pro Eye も発売予定だけどこれはまだいつ来るのか分からん

VIVE(64,250円~)(2016年04月発売)

www.vive.com

  • Rift S が出てしまった今、前世代感が否めない
  • HMD 以外のパーツ(センサーやトラッカー)は VIVE Pro と共通なので Pro にアップグレードしやすい
    • 特にトラッカーを使いたいならこっち

Windows MR系

  • MR ≠ VR だが、現状は単なる VR ヘッドセット
  • Windows MR はあくまで規格なのでメーカーによってクオリティも内容も色々異なる
  • 正直コンテンツの選択肢に不安がある
    • 一応専用のストアだけじゃなく SteamVR にも対応しているので有名所は大体大丈夫だとは思うが
    • SteamVR のコンテンツも全ての VR 機器に対応しているわけではない Windows はやや少数派っぽいという噂を聞いた
  • 外部センサー不要というメリットがあったけど、Rift S があるしなあ
  • PC の VR でなるべく安く抑えたいと思うならアリ

VIVE Cosmos(未発売)

www.vive.com

  • HTC が個人向けとして力を入れているらしい HMD
  • これも外部センサーがいらないらしくこれからはこの方式が一般化するのか?
  • めちゃくちゃ関心があったんだけど発売はまだ結構先っぽい

PS4

PlayStation VR

www.jp.playstation.com

  • 割愛 PS4 あるならええんちゃう?

PC なし

  • PC 用意しない分安く済む
  • 持ち運べる
  • その分品質は落ちる
  • コンテンツ量も落ちる

Oculus Quest(49,800円~)(2019年05月発売New!)

www.oculus.com

  • Go の強い版 めちゃくちゃ注目されてる
  • スペック上の多少の制約はあるものの PC に近いコンテンツが遊べる
    • Beat Saber とか VRChat とか一部有名どころが遊べるらしいぞ
  • 金は無いが VR してみたいというのならこれが良さそう
  • VR 持ってても外で楽しむために追加で買う選択肢があるかも?

Oculus Go(23,800円~)(2018年05月発売)

www.oculus.com

  • 3軸(頭の向きしか取れず移動は取れない)なので楽しめるコンテンツに限りがある
    • スペックの制限も相まって出来ないことは結構多い
  • お手軽にVRを体験できる
  • 瞳孔間距離の設定が無いので人によってはつらいかも
  • がっつりVRできるわけではないけど 例えば会議用とか 寝転がって映像見る用とか 他人にVR体験させるようとかには良さそう

スマホで見る

  • 一番安くて手軽に出来る
  • 品質はスマホとヘッドセットによる
  • スペックの高いスマホを使っていれば選択肢になるかも?